血液サラサラにする運動や体操

血液サラサラ方法について

 

血液サラサラにする運動や体操などを日常の生活習慣の中に
取り入れてみましょう。

 

血液サラサラにする運動や体操、ストレッチ、ツボなどを知る事で
血行を促進して血液サラサラで健康な日常を過ごせます。

 

 

血液サラサラにする運動や体操

 

血液サラサラ方法について

 

血液サラサラにする運動や体操を日常に取り入れてみましょう。
無理のある人は、ストレッチやツボ押しなどでも良いです。

 

何よりも、血液サラサラにすることが出来るストレッチ、ツボ、
体操、運動などを取り入れる習慣を意識しましょう。

 

@ふくらはぎ体操です。血液サラサラにする運動として、日常で

手軽に取り入れることが出来るウォーキングなどがお勧めできるの
ですが、自宅で出来るものを紹介していきます。

 

足を軽く開いて、テーブルや椅子に手を置いて体を安定させます。
膝は曲げずにゆっくりとつま先立して、かかとを下したら、次は
つま先を上げてかかとで立ちます。

 

座ってする場合には、膝を真っ直ぐ伸ばして座り、つま先を体から
遠ざけるように、つま先の足を前側へ倒しながら伸ばします。

 

つま先を最初の位置に戻して、ふくらはぎが伸びていることを感じ
ながら、つま先を後ろ側に倒しながら伸ばしていきます。朝と夜に
2分程度を目安に行う事により、血液サラサラ効果を期待する事が
出来ます。

 

A血液をサラサラにするツボです。膈兪の場所は背中の肩甲骨の

一番下を結んだライン上にあります。このツボは、寝転んで人に
押してもらうのがお勧めできます。

 

自分で行う場合には、ツボ押しグッズを使うかテニスボールなどを
背中に敷いて寝転がり刺激していきます。

 

Bゾンビ体操です。血管を若返らせることが出来て、閉じて固く

なっている血管を開かせることにより、血液サラサラ効果を期待
することが出来る体操です。

 

姿勢よくたって、腕から指先までぶらんと垂らします。その場で
小刻みに足踏みしますが、つま先だけで足踏みします。このとき
顔も脱力するほどリラックスしておくことが大切になってきます。

 

それを1分程度続けて、終了後はその場で足踏みを30秒程度して
その繰り返しを3回程度行います。

 

血液サラサラにする体操を行う時間帯についてですが、1日の
中で体が硬い時は朝目覚めた時です。血流も悪くなっている状態
です。

 

まず、水分補給を行って簡単な体操やストレッチをする事により、
血液サラサラになり血行を良くすることが出来ます。

 

また、夜寝る前にもストレッチや体操をする事により、リラックス
することが出来ます。血液サラサラにする体操を行う際には、
何よりも呼吸をゆっくりとめずに行う事が大事です。

 

手足をブラブラしたり、その場で腕を振りながら足を高く上げて
足踏みするなど簡単に出来る体操も血液サラサラ効果を期待する
事が出来ます。

 

血液サラサラの為に運動や体操を行う際には、無理な運動や体操、
ストレッチが必要と思っている人もいますが、逆に手軽に行う事が
出来るものが多いので取り入れてみるようにしましょう。

 

 

血液サラサラサプリ ランキング