血液サラサラのオニオンスープ

血液サラサラ方法について

 

血液サラサラのオニオンスープは味を変えてアレンジする事で
毎日違った味を楽しむ事が出来ます。

 

血液サラサラ効果が高い玉ねぎは、生で食べるのは抵抗があると
いう人も多いと思います。

 

 

血液サラサラのオニオンスープ

 

血液サラサラ方法について

 

血液サラサラのオニオンスープは味つけを薄くすることにより、
スープまで飲みほす事が出来ます。

 

血液サラサラのオニオンスープは、スープまで飲む事により、
血液サラサラの効果をさらに期待する事が出来ます。

 

@コンソメ、バターのオニオンスープです。血液サラサラ効果を

期待できるオニオンスープは玉ねぎが主役となります。

 

玉ねぎを薄切りにして、鍋にバターを熱して玉ねぎを入れて中火で
5分〜10分程度炒めます。塩、胡椒で味つけして、コンソメを
入れて5分〜10分弱火で煮てできあがりです。

 

Aステーキのお店でよく食べるオニオンスープです。材料は、

玉ねぎ、合挽肉、とろけるチーズ、フランスパン、チキンコンソメ
後は、塩コショウです。

 

玉ねぎは縦横2等分に切って、薄くスライスします。玉ねぎと
合挽肉を焦がさないようにしんなりするくらい炒めます。

 

チキンコンソメは箱に記載されている分量を参考にして、炒めた
玉ねぎと合挽肉を入れて、塩コショウで味を整えます。

 

耐熱容器に味付けした玉ねぎと合挽肉を入れて、その上に、
フランスパンとチーズをのせてオーブンで10分程度焼きます。

 

血液サラサラのオニオンスープは自宅でも食べたいけど、同じ
味付けでは飽きてしまいますので、たまには新しい味にチャレンジ
してみるようにしましょう。

 

B冷製豆乳ポタージュです。材料は玉ねぎ、ニンニク、白ワイン、

コンソメ、豆乳、梅干し、塩コショウです。

 

玉ねぎは繊維を断つように横向きにスライスします。甘さを引き
たてることが出来ます。ニンニクはみじん切りにして、鍋に入れて
水と白ワインを入れて火にかけます。

 

沸騰したら弱火にして、コンソメを入れて蓋をして煮込んでいき、
30分程度煮込んだら、ミキサーにかけます。豆乳を入れて塩、
故障で味を調えて、冷蔵庫で冷やします。

 

温かいままでの大丈夫です、種をとった梅干しを浮かべて完成と
なります。

 

血液サラサラの玉ねぎのスープは何よりも毎日の食事で意識して
取り入れたいと思いますが、玉ねぎのスープも同じ味だと飽きて
しまいます。

 

血液サラサラのオニオンスープを作る際には、様々な挑戦をする
事により、玉ねぎの甘味を活かしたスープを作る事が出来ます。

 

血液サラサラのオニオンスープを作る時のポイントですが、何より
味付けは薄めにする事により、スープまでのみほす事が出来るので
スープを飲めるような玉ねぎスープを作るようにしましょう。

 

 

血液サラサラサプリ ランキング