クエン酸には血液サラサラ効果があるって本当?どんな風に摂取できる?

血液サラサラ方法について

 

血液サラサラになるには、どうすれば良いのでしょうか?

 

血液サラサラにするためには、毎日の生活習慣全体の改善が
必要ですが、取り入れる食べ物はとても重要だと言われています。

 

栄養バランスを意識することに加え、特定の食材が特に高い
血液サラサラ効果を持っているということはよく知られています。

 

青魚などは、血液サラサラ効果が高いという
イメージがありますが、その他にもクエン酸を含む食材が、
血液サラサラ効果が高いということをご存知でしたか?

 

なぜ、クエン酸は血液サラサラ効果が高いと言えるのでしょうか?
どのようにすると、クエン酸を効果的に摂取できるのでしょうか?

 

今回この記事では、そのような点について、
調べてまとめてみました。

 

クエン酸の血液サラサラ効果

 

血液サラサラ方法について

 

なぜ効果的?

 

クエン酸は、疲労回復効果とイメージもありますが、
高い血液サラサラ効果を持っています。

 

クエン酸というのは、レモンやグレープフルーツなど
柑橘系のフルーツや梅干しなどに含まれている酸っぱい成分です。

 

血液凝固を防止

 

実は、クエン酸はクエン酸ソーダという成分で、
血液凝固防止剤として医療でも使用されているんです。

 

クエン酸には、血小板という成分が固まるのを
防いでくれる効果があります。

 

血液に含まれる血小板というものがくっつき合ってしまうと、
ドロドロ血液が作られてしまうため、血液サラサラになるために、
クエン酸はとても効果的なんです。

 

クエン酸は、体内に取り入れると、医療で使われている
クエン酸ソーダというものと同じ成分に変化します。

 

血液を弱アルカリ性に

 

サラサラ血液は、弱アルカリ性です。

 

クエン酸は酸っぱいので、酸性だと思いがちですが、
体の中ではアルカリ性として働きかけ、血液を
弱アルカリ性にすることによってサラサラ血液を作ります。

 

おすすめの摂取方法

 

レモン酢

 

医療の世界でも使われているほど、抜群の血液サラサラ効果を持つ
クエン酸を、効果的に摂取する方法としてレモン酢という方法が
おすすめです。

 

これは、名前の通り、レモンと酢を組み合わせたものです。

 

レモンと酢と言うと、
酸っぱくてクエン酸を多く含む食べ物の代表です。

 

レモンを氷砂糖とお酢でつけることによってできる
シロップを使うというレシピです。

 

このレモン酢は、ドレッシングやドリンクとして使用したり、
調味料としても使えます。

 

血液サラサラ効果の高いクエン酸を
効果的に摂取できる方法として、とてもオススメです。

 

 

血液サラサラサプリ ランキング