高血圧を予防、改善する秘訣とは?

高血圧 画像

生活習慣病と呼ばれる高血圧は、日頃の
ちょっとした事で予防や改善に期待する事が
出来るものです。
毎日の心がけの積み重ねで、健康をキープ
しませんか?

 

 

高血圧症の予防には何をすればいい?

 

適度に運動をする

 

毎日の30分程度の運動は、血流を促進させるとして推奨されています。

 

ウォーキング、ジョギングなどの有酸素運動がおすすめですが、
なかなかこれらの運動をする時間をとれないという方は、
出来るだけ階段を使ったり、いつもより高く足を上げて歩くことを
心がけてみてください。

 

意識的に取り入れる事が大事なのです。

 

適度に運動をして肥満を防ぐことで、肥満による高血圧の
予防、減量につながります。

 

食生活を変える

 

塩分の取り過ぎは高血圧の要因になります。

 

調味料の使いすぎに注意し、血圧の上昇を抑える栄養を含む
魚、野菜を積極的に取り入れてバランスの良い食事を
とるように心がけましょう。

 

サプリメントで栄養を補う

 

食事では補いきれない有効成分は、サプリメントを利用すると効率的。
血圧の正常化に効果のある魚油は、食事から摂取できますが、
とても必要量を補う事は出来ません。

 

そのため、DHA、EPAを含むサプリメントを選ぶといいでしょう。

 

喫煙、飲酒を控える

 

喫煙、飲酒は高血圧の敵です。
特に喫煙はできることなら禁煙したほうがいいでしょう。

 

しかし、突然禁煙に取り組むことで強いストレスを感じてしまうのは
よくありませんから、少しずつ時間をかけて禁煙出来るように
取り組んで行くのが良いです。

 

飲酒は完全にやめてしまう必要はありませんが、量は控えめにして
休肝日は必ず作りましょう。

 

アルコールの適量は、日本酒1合、ワインはグラス1杯、
焼酎は0.5合、ビールは350ml缶1本です。

 

 

これらの対策以外にも、入浴、マッサージでストレスを解消したり
十分な睡眠をとり規則正しい生活を送ることも重要な
対策方法でしょう。

 

 

高血圧症を改善するには?

 

高血圧症は3段階のレベルに分けられます。

 

第1段階のレベルは、生活習慣を見直す程度の対策で改善される
ことがほとんどです。

 

高血圧症は基本的に生活習慣を改善することが一番の対策で
どの段階でもそれが基本となります。

 

食事は減塩を心がけ、バランスのとれた食事内容にしましょう。
毎日30分程度でも運動を取り入れ、肥満を解消・予防する事も大切です。

 

しかし、張り切りすぎて急に激しい運動をすると心臓や血管に
負担がかかってしまいます。
余計に症状を悪化させかねないので、医師の指導のもと
運動するようにしましょう。

 

これらの対策を数ヶ月行っても血圧の数値が改善しない場合や
すでに3段階のうち高リスクなレベルの高血圧の場合には、
降圧薬を服用しながら治療を行っていきます。

 

薬物療法になるので、薬の処方は医師のみが行えるもの。
自分の判断で薬の服用をやめたりする事はいけません。

 

 

薬に頼り切った対策は不安があるものです。
いつまでも薬の服用を続けないためにも、血液サラサラサプリを
活用して健康のサポートに役立てましょう。

 

多くのサプリメントが天然成分からできているので、
副作用の心配はほとんどなく、手軽に始められます。

 

サプリメントの活用は、低リスクのレベルの高血圧症の方から
特に人気です。

 

 

血液サラサラサプリ ランキング