血液サラサラサプリの効能と含まれている成分について

血液サラサラサプリ

 

現在、様々な種類の血液サラサラサプリが市場に出回っています。
ですが、どのような成分が含まれているのか気になりますよね?

 

そこで、血液サラサラサプリに含まれている成分について解説します。

 

青魚由来の成分(魚油)

 

血液サラサラサプリ

 

血液サラサラサプリの主成分といえるのが、青魚由来の成分である
必須脂肪酸のEPADHAになります。

 

EPAやDHAには、コレステロール値を下げたり、血行促進、高血圧の
予防、中性脂肪を下げたり、抗炎症や抗アレルギー作用、うつ病の
予防や改善など様々な健康効果を得ることが出来る成分として
ご存知の方も多いかと思います。

 

 

クリルオイル

 

血液サラサラサプリで最近徐々に増えてきているのが
クリルオイルという成分です。

 

クリルオイルとは、オキアミといわれるプランクトンから抽出
された成分で、青魚同様オメガ3系脂肪酸であるEPAやDHAが
含まれているのが特徴です。

 

血液サラサラサプリ

 

オキアミとは、世界の海の中で一番汚染が少ない海域である
南極海域に生息しているプランクトンの一種です。

 

通常、食物連鎖における過程の中で、食物連鎖の上位である魚に
有害物質が蓄積される可能性が高くなりますが、オキアミの場合
食物連鎖の底辺に位置していることから、有害物質への影響が
魚よりも少ないことから、安全性の高い食料だといえるでしょう。

 

また、栄養価が高いことから南海海域に生息している生物が
厳しい南海海域においても生きることが出来るのです。

 

主な特徴は、吸収されやすい構造をしていること、そして
酸化を抑制してくれるアスタキサンチンが含まれていることです。

 

アスタキサンチンとは、オメガ3の酸化を抑制する働きもありますが、
体内の活性酸素を取り除いてくれる働きもあります。

 

活性酸素とは、体の酸化の原因ともいわれる成分になります。

 

アスタキサンチンが含まれているクリルオイルを
摂取することで生活習慣病の予防美肌効果に役立ちます。

 

血液サラサラサプリ

 

また、オメガ3との相性もよく相乗効果も期待することが出来ます。

 

それに、クリルオイルは水に浸透しやすいリン脂質が
含まれており、これとDHAなどの成分がくっつくことで、
吸収しやすくなります。

 

これは、水となじむ性質によるものです。

 

 

植物由来の油・αリノレン酸

 

血液サラサラサプリ

 

EPAやDHAと並んでオメガ3系脂肪酸の一つであるαリノレン酸は、
血液サラサラサプリにも使われている植物由来の油の成分です。

 

αリノレン酸が含まれている植物には、エゴマ、しそ、亜麻種子、
ほうれん草、クルミなどがあげられます。

 

αリノレン酸には体内でEPAやDHAに変化する性質がありますので、
血栓の予防や血行促進、抗炎症や抗アレルギー作用、うつ病や
脳の老化の予防などに高い効果を得ることが出来ます。

 

 

ビタミンE

 

血液サラサラサプリ

 

ビタミンの一種であるビタミンEは高い抗酸化パワーを持つ成分です。

 

酸化に弱いというウィークポイントを持つ
オメガ3系脂肪酸の弱点をカバーすることが出来ます。

 

その関係からか、ほとんどのオメガ3系サプリには、抗酸化力の高い
ビタミンEなどの成分も配合しています。

 

体内で酸化してしまうと、オメガ3系脂肪酸の効力を発揮することが
出来ませんので、抗酸化力の高い成分の存在は欠かせません。

 

ただ、クリルオイルなどの原料に高い抗酸化力を持ち合わせている
場合、高い抗酸化力を持つ成分を使わないケースもあります。

 

 

血液サラサラサプリ ランキング