血液サラサラのコラム記事一覧

日本国内で3500万人もの人が高血圧を患っているといいます。40代以上の4人に1人が血圧が高い状態にあるといいますから、自分には関係ないと思っていては油断し過ぎでしょう。では、高血圧はそもそもどういう状態で、原因にはどのような事が考えられるのでしょうか?高血圧とは一体どういうもの?高血圧、その名前の通り血管内の血液の圧力が高い状態のことを指します。高血圧になると、さまざまな合併症を引き起こすリスク...

上(収縮期血圧)が140mmHG以上、下(拡張期血圧)が90mmHG以上あると高血圧の状態になっています。日本高血圧学会が作成したガイドラインで決められた数値で、理想の血圧は上が120mmHG、下は80mmHG未満。では、高血圧について少し勉強をしていきましょう。高血圧には種類がある高血圧には「二次性高血圧」「本能性高血圧」の2つの種類があるのをご存知でしょうか。二次性高血圧脳血管障害、慢性腎炎、...

血圧を正常な値で維持するためには、食事やサプリメントで積極的に摂取していただきたい成分があります。これらの栄養を意識して摂ることで、血圧の低下、維持に効果を発揮し、高血圧の予防や改善に期待する事が出来るでしょう。サラサラ血液にするには?ナットウキナーゼナットウキナーゼは、その名前の通り納豆のネバネバに含まれる酵素のひとつとして知られています。血管に出来る血栓を溶かす作用で心筋梗塞、脳梗塞の原因にな...

生活習慣病と呼ばれる高血圧は、日頃のちょっとした事で予防や改善に期待する事が出来るものです。毎日の心がけの積み重ねで、健康をキープしませんか?高血圧症の予防には何をすればいい?適度に運動をする毎日の30分程度の運動は、血流を促進させるとして推奨されています。ウォーキング、ジョギングなどの有酸素運動がおすすめですが、なかなかこれらの運動をする時間をとれないという方は、出来るだけ階段を使ったり、いつも...

私たちの健康を支える必須脂肪酸・オメガ3脂肪酸は大きく分かれて不飽和脂肪酸と飽和脂肪酸があります。飽和脂肪酸飽和脂肪酸とは、常温の環境下では固体化する性質を持つものが多く、主にラードやバター、豚や牛の脂身などに含まれている成分です。飽和脂肪酸につきましては、体内で生成することが出来ますので、食事を通して多量に摂取する必要性の低い油脂です。不飽和脂肪酸不飽和脂肪酸とは、常温の環境下においても固体化す...

オメガ3系脂肪酸には、魚由来の成分で知られるEPA・DHA、植物性の油に含まれているαリノレン酸などが含まれています。これらの成分にはどのような効果があるのでしょうか?一つ一つ解説していきたいと思います。αリノレン酸αリノレン酸は、エゴマ油などに豊富に含まれており、摂取することで体内でEPAやDHAに変化する性質があります。EPAなどに変化することによってEPAなどの健康効果を得ることが出来ます。...

現在、様々な種類の血液サラサラサプリが市場に出回っています。ですが、どのような成分が含まれているのか気になりますよね?そこで、血液サラサラサプリに含まれている成分について解説します。青魚由来の成分(魚油)血液サラサラサプリの主成分といえるのが、青魚由来の成分である必須脂肪酸のEPAやDHAになります。EPAやDHAには、コレステロール値を下げたり、血行促進、高血圧の予防、中性脂肪を下げたり、抗炎症...

血液サラサラサプリのお勧めの飲用方法とは?血液サラサラサプリは、医薬品とは異なり飲み方の時間などの指定はありませんので、ライフスタイルに合わせて水などと一緒にお飲みいただく場合がほとんどです。お勧めの飲用方法とは?血液サラサラサプリは、青魚由来の成分を使っていることがほとんどです。しかし、青魚独特のえぐみや臭みが苦手という理由で、飲むのに抵抗があるという方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか?...