血液サラサラ効果がある食べ物で、母乳もサラサラに!

血液サラサラ方法について

 

授乳中に多いトラブルのひとつは、乳腺炎だと言われています。

 

乳腺炎になってしまうと、痛みや発熱などの症状が起き、
母乳がスムーズに出なくなるため、赤ちゃんに
母乳を与えることが難しくなってしまうこともある
ようです。

 

さらに、ただでさえ環境の変化でストレスも多い子育ての時期に、
余計な辛いトラブルを抱えてしまうことになります。

 

乳腺炎を予防するには?

 

血液サラサラ方法について

 

乳腺炎の原因は様々ですが、
乳腺炎の症状は乳腺が詰まってしまうことが原因です。

 

乳腺に母乳が詰まってしまうと、そこから炎症が起き、
様々な症状が起きてしまうんです。

 

それで、最近は母乳をサラサラに保つことが
必要だと言われています。

 

母乳をサラサラに保つために、
食事に注意している方も多いようです。

 

はっきりとした根拠はないものの、医療関係者や研究者の間でも、
取り入れる食べ物によって、母乳の状態が変化するということが
明らかになっています。

 

血液サラサラになると母乳もサラサラに

 

血液サラサラ方法について

 

では、どうすれば母乳を
サラサラにすることができるのでしょうか?

 

その方法の一つとして、
血液をサラサラにすることがポイントだと言われています。

 

母乳は母体の血液から作られているため、血液サラサラだと、
母乳もサラサラになり、詰まることが原因の乳腺炎の
予防につながると言われています。

 

血液サラサラの効果が高い食べ物を取り入れることによって、
母乳もサラサラになり、トラブルを軽減することが
できるかもしれません。

 

では、具体的にどのような食べ物は、血液サラサラ効果があり、
母乳にも良いのでしょうか?

 

こんな食べ物はおすすめ

 

野菜類

 

血液サラサラ方法について

 

野菜類をたっぷりとることで、体の中の水分の量も増えるため、
血液サラサラ効果があり、母乳もサラサラになるため、
赤ちゃんも飲みやすくなります。

 

さらに、野菜の中でも、トマトはなどはリコピンが
多く含まれていて、特に血液サラサラ効果が高いとされています。

 

また、根菜類も体を冷やさず温めてくれるので、
血流が良くなるのでおすすめの食べ物です。

 

 

血液サラサラ方法について

 

食べ物のなかでも良質な脂質を摂取するために、
魚を取り入れることは効果的です。

 

魚には、DHAやEPAが含まれているので、血液サラサラ効果も高く、
良い母乳のもとになります。

 

特に、青魚やDHAを多く含むマグロなどの食べ物はおすすめです。

 

魚料理をする時間がないという場合は、缶詰からでも
血液サラサラ成分を摂取することができるので、
サラサラな飲みやすい母乳が作られやすくなると言われています。

 

 

血液サラサラサプリ ランキング